リップル急騰中【速報2019.05.15】その要因とは?

目安時間:約 3分

05.16記事追加更新です

05.15リップル急騰の要因追加

5.アメリカ最大の仮想通貨取引所「コインベース」のリップルが、
ニューヨーク州で取引可能になった。
ちなみにニューヨーク州は仮想通貨の規制が最も厳しい。

 

さてその後の相場ですが、ジリジリ上昇しています。

↓5月16日11:51 15分足↓

 

 

~以下は05.15投稿記事です。
-----------------------------------------
リップルが急騰中です。
2019年5月15日、9時20分。 
45.00円の大台を達成した瞬間を記念撮影をしておきました^^

 

リップルがいつ急騰するかを虎視眈々と調べてきたので、
最も濃い要因となる最新情報を挙げてみます。

1.アメリカ最大級の証券取引所ナスダック(NASDAQ)が、リップルを追加した。
今後機関投資家をはじめ、個人投資家の強い買い意欲が予測される。
2.世界中の億万長者のうち約70%が、2022年までに仮想通貨に投資する見込み。
3.日本最大級の金融関連会社、SBIホールディングスの社長がリップル社の役員に就任する予定。
4.おりしも米中貿易戦争の激化による株安の中で、短期的?な代替手段として仮想通貨投資に走り始めた。

この記事を書いている間のリップル価格は48.00円をピークに、46.00円台での攻防。

一方、ビットコインは14日の91万円をピークに小康状態ですね。
2019年5月15日、9時20分。 

 

 

アルトコインの独立

今までのアルトコイン相場は、ビットコイン価格に伴って変動してきましたが、
独立性を帯びてきたことは間違いないかなと思います。

今回のリップル急騰で一番重要な視点は、
上昇率が30%台と、他のコインではありえなかった圧倒的大差です。

 

わたしはリップルをガチホで、少しいらついていましたが、今回の急騰はホットしました^^

 

リップルの特徴は以下のページに記載していますので、ぜひ読んでください。
⇒ リップル(XRP)

 

本日の注意事項;
仮想通貨取引所「バイナンス」は、5月15日正午から6~8時間、
システムアップグレードのため「出入金」と「トレーディング」が中止です。

 

▼管理人おすすめ仮想通貨取引所「ナンバー1」▼
   

 


この記事に関連する記事一覧

人気のハードウェアウォレット
仮想通貨カテゴリー
最近の投稿
仮想通貨キーワード
アーカイブ

ページの先頭へ